このページの先頭です
ここから本文です

市内企業紹介

  1. HOME
  2. 市内企業紹介
  3. 受賞等企業紹介
  4. 株式会社レザック

元気なモノ作り中小企業300社(中小企業庁)

株式会社レザック

株式会社レザック

ソフト開発からメンテナンスまで抜型システム総合メーカー

CADシステムからレーザー加工機やウォータージェット加工機など、抜型の製作に関する各種加工機の総合システムを製造・販売し、国内シェアは60~70%。部品の95%を自社工場にて製造する株式会社レザックでは、各種工業製品メーカーに対してもCADシステムを含む自動機を数多く納入。CADシステムで作成したデーターをレーザ加工機、自動製図サンプルカット機、自動刃材切断・自動曲げ機、面板加工機、ウォータージェット加工機などで、同社開発システムの共通のプラットフォームにより統一して利用できることから、国内のみならずアジアを中心にEU諸国でも採用され、高い評価を得ている。近年では、数校の大学と連携し、次世代レーザーといわれる「超短パルスレーザー」の研究に着手し、製品化に成功。

本社工場 八尾市若林町



第一工場 八尾市南木の本

天皇皇后両陛下がご視察

平成17年には天皇皇后両陛下が行幸啓の際に、同社をご視察。レザックが誇る自動抜型加工機のデモンストレーションをご覧になり、熱心にご質問されたという。その時の記念碑が設置されている。

主な事業内容

CADシステム、自動製図・サンプル加工機システム、レーザー加工機システム、ウォータージェット加工機システム等の製造・販売、製品のメンテナンス消耗品の販売等

受賞歴等

2005年8月 天皇・皇后両陛下の御視察先に選ばれる。
2006年4月 経済産業省「元気なモノ作り300社」に選ばれる。
2007年2月 関西経済連合会関連「IT企業百選、最優秀企業」に選ばれる
2007年4月 中小企業庁「知財で元気な中小企業」に選ばれる。
2007年6月 発明協会「近畿地方発明表彰、大阪府知事賞」に選ばれる。

広報等により紹介

2009年11月 経済産業ジャーナル「いま、雇用を生み出す企業」
2009年9月 溶接ニュース「電子部品用トリミング金型の開発」
2009年8月 産経新聞「産学フロンティア会議」
2009年8月 日刊工業新聞「産学連携研究室」
2009年3月 テレビ東京「ワールドビジネスサテライト、技あり!日本の底力」
2009年2月 大阪府商工労働部「大阪の元気!ものづくり企業」
2009年1月 立命館大学「大阪・八尾発、50年後も輝く中小企業」

沿 革

創   業:
創   立:
資 本 金:
代 表 者:
従 業 員:
本 社 工 場:

第1工場:

東京事業部 :

昭和39年
昭和57年12月(東大阪市)
5000万円
柳本 忠二
120名(平成21年1月)
〒581-0038 大阪府八尾市若林町2丁目91番
Tel 072-920-0394 Fax 072-920-0392
〒581-0042 大阪府八尾市南木の本9丁目84-1番
Tel 072-928-6039 Fax 072-928-6040
〒340-0831 埼玉県八潮市南後谷10番地1号
Tel 048-932-0394 Fax 048-935-0766


昭和58年
昭和61年
昭和63年
平成2年
平成8年
平成9年
平成10年
平成12年
平成17年
平成18年
平成19年

平成21年
株式会社九州レザック設立
株式会社レザック東京事業部開設
横浜レーザー加工カッティングセンター創業開始
本社を八尾市に移転
本社、部品工場総合移転
本社、第二工場操業開始
レザックセントラルビル竣工(大阪市)
第三工場操業開始
本社工場を天皇皇后ご視察
国の「元気なモノ作り中小企業300社」に選定
国の「知財で元気な企業2007」で110社に選定
2006年度関西IT活用企業百選 最優秀企業に選定
新本社工場を移転(八尾市)

最終更新 (009年12月21日)

TOPへもどる